<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

f0235097_046172.jpg
いよいよヘビーローテーションの始まりです。WATER THEATERは滝の映像に囲まれたスペースです。
はじめの演奏はチラホラとしかいなかったお客様も音が鳴り出したら、展示スペースからも外からもドンドン集まってきました。
f0235097_0465712.jpg
18分間のステージは序、四季、歴史、自然、人、水の六章からなり、それぞれをイメージする画像がステージ横の大きな画面に映し出されます。
f0235097_04761.jpg
イベントスペースはテントみたいな構造ですので、外にガンガン音が漏れます。その音を聞きつけて、お客様がゲートに並びます。
毎回200人以上のお客様で会場はいっぱい。
f0235097_0474557.jpg
ステージ横の画面は夕日の金華山と長良川。
GONNAが演奏ごとに岐阜のチームになっていきます。
実際にみんな岐阜が大好きですから。
f0235097_04812.jpg
イベントステージの司会、徐さん。
日本にはまだ来たことがないけど、日本語がうまく、日本のことをほんとうによく知っている上海大学美術学院(美術学部)の学生です。
ちなみに専攻は近代日本美術で黒田清輝の研究をされているとか。
超!頭の切れる人でした。
司会も観客を巻き込んだ軽妙な口調でとても上手。
日本に来たときは、ぜひ音騒鼓に遊びに来て欲しい!!

ネコ
[PR]
明日は同じ総社市民会館で、「鬼」をテーマにしたチームを全国から集めてのステージが開催されます。
ゲストは同じ愛知県の志多らさん。
最後には、全チームの選抜メンバーがあつまっての合同曲もあります。
その合同曲の作曲を担当したのが辰哉さん。
今日は、GONNAの本番後の19時からそのリハーサル。

まずは到着したばかりの志多らさんとご挨拶。f0235097_2274590.jpg


リハーサルを仕切る辰哉。f0235097_22133685.jpg


リハーサルがはじまりました。
いきなりの合わせにもかかわらず、なかなかのでき。
みなさん練習をしてきてくださった様子です。f0235097_22161189.jpg

f0235097_22179100.jpg


ちょっと時間オーバーになってしまいましたが、
志多らさんの協力のおかげで、かなりテンション高めでリハーサル終了。
明日の本番が楽しみになりました。


GONNAスタッフY
[PR]
今日は、岡山国民文化祭の本番。
総社市民会館で、岡山県内の太鼓チームの演奏が行われる中で、
GONNAがゲストで出演しました。
f0235097_21495598.jpg

満員のお客様のなかでの演奏!!
今回は、30分のステージを2回。
いろんなGONNAを見ていただきたいと、すべて違う曲を演奏しました。
「JOY」「笑い鳥」「地響」「地平」はもちろん、
「焼肉食べ放題」「リサイクルⅡ」まで演奏しました。
焼肉・・では、栄子のピアニカのソロで、なんとお客様から拍手が!!
「リサイクルⅡ」にも、大きな拍手をいただきました。
f0235097_2154261.jpg


無料のイベントとはいえ、1000人の会場が満員近くになるなんて、
岡山の人は太鼓が好きなんですね。
来年6月に同じこの会場でやらせていただくホールツアーがとても楽しみです!!



今日の午前中、浅野太鼓さんから締め太鼓の皮がとどきました。
早速付け替えです。
こちらは、だめになってしまった5丁。f0235097_21583221.jpg

新品に交換です。f0235097_21592134.jpg




GONNAスタッフY
[PR]
f0235097_12221254.jpg
10月23日から26日までの4日間、「岐阜県の日」のオープニングセレモニーです。
GONNAが開幕に彩りを添えます。
居並ぶ方々は上海市政府の幹部や岐阜県知事をはじめ、岐阜県の関係者です。
f0235097_12221949.jpg

郡上節を織り交ぜた演奏。
この演奏を含めて、18回のステージが始まりました。

ネコ
[PR]
万博会場内を走るシャトルバス・・・
f0235097_22515130.jpg

超満員。
定員オーバーで、バスのドアが閉まらず、発車できない。
でも誰も降りようとはしない。
それどころか、もっと奥へつめろと、ぐいぐい押してくる。
ようやくドアがしまったら、バス内に妙な一体感。

なんとか発車して、
バスストップに停まったら、さらに乗る人が容赦なく、ぐいぐい乗ってくる。
どうやって降りるのか、、
それはもう、ぐいぐい押しながら、人の間をかき分けながら、
降りるしかないのです。

これは、エスカレータでも地下鉄でも、同じこと。
万博が始まったばかりのころ、テレビでみたニュースの理由がわかりました。
誰も譲らないのです。

しかしまぁ、こちらも負けじと前に出ないと、
いつまでたっても自分の番がまわって来ない。
郷にはいればなんとやら、、ですね。

日本に帰ってきたときの、電車に乗った安心感といったらもう。


GONNAスタッフY
[PR]
岡山で開催される国民文化祭に出演するため、
今日から総社市にきています。
昨年のプレ大会でもお世話になった、岡山の太鼓チームのみなさまに迎えられて、
無事リハーサルが終了しました。
搬入から、バミリから、至れり尽くせりで、感謝感謝です!

f0235097_22402639.jpg
写真は、明日の合同曲のリハーサルの様子。
昨年も見ましたが、何度見ても、この人数と太鼓の数は大迫力!


明日のGONNAは、30分を2回演奏予定。
楽しみです!


GONNAスタッフY
[PR]
帰国早々、学校公演です。
幸田町の坂崎小学校さんにおじゃましてきました。
f0235097_1612562.jpg


177人の小規模学校ですが、みんなまとまりがあって、
元気もあって、とても気持ちよく演奏させてもらいました。

ワークショップも、上手!!
f0235097_161484.jpg


最後にお礼に、といって急遽「坂崎ソーラン」を披露してくれました。
f0235097_16145629.jpg
1年から6年まで全員踊ってます。
なかなかのチームワーク。
先生が間に入らずに、高学年が低学年に教える、という学校の伝統だそうです。
普段から掃除や、いろんなことを学年ごちゃまぜの縦割りでやっているそうで、
ワークショップで、一体感があったことに納得です。

最後に先生のご好意で、給食までいただきました。
カメラ好きという校長先生といろんなお話をさせていただきながらの、
今年初給食!おいしかったです、ごちそうさまでした。
f0235097_1618139.jpg




GONNAスタッフY
[PR]
f0235097_95289.jpg10月22日、早朝の上小田井駅。
眠気より緊張感。
始発でセントレアへ。
f0235097_9522257.jpg朝飯のおにぎりをぱくつく、タツヤ。
実はセキュリティを経て、出国手続き後なのです!

どうして、X-rayチェックにおにぎりが引っ掛からなかったの?
f0235097_9523332.jpgいよいよ万博=世博会場です。
日本館イベントステージのスタッフたちがお昼に吉野屋の牛丼を食べていました。

アトでわれわれも食べましたが、日本と同じ味、でも少し多め。
ジャンボサイズのコーラが上海ぽい?
f0235097_9524040.jpg「岐阜県の日」は23日から26日までの4日間。
客席にあたる広場を、ぐるりと美濃和紙で作ったスクリーンが囲み、そこに滝の映像が一面に映ります。
その名も「WATER THEATER]
f0235097_9524932.jpg緊張して立つメンバー。
実は目の前に岐阜県の観光交流室のスタッフ、会場の運営スタッフが着席しています。

急遽、挨拶をすることになったサダ。
いきなりなのに「岐阜のことを広めるために精一杯の演奏します!」と、まとめてくれました。
こういう時のサダはほんとうに頼りになる!
f0235097_9525861.jpgイベントステージでは、わたしたちの他に、中津川から歌舞伎、多治見からロクロの実演などがあります。

もちろん、GONNAの創作ステージがメイン!
調べを締め上げる光景も、いつもながらですが、どことなく緊張です。
f0235097_953893.jpg世博パスです。

ネコ
[PR]
今年の夏、狛江市の花火大会のステージで、
ご一緒させていただいた和太鼓チーム「きんたの会」のメンバーから、
とてもステキなお手紙がとどきました!
f0235097_16174913.jpg

一緒に舞台にあがったメンバーひとりひとりからのメッセージ付。
うれしいです、きんたの会のみんな、ありがとう!



さて、GONNAはいよいよ明日朝の便で上海へ出発です。
日本のマスコミ報道では、なんだかいろいろありますが、
自分の目で上海を見てきたいと思います。
そして、いい演奏してきます!

いってきまーす!!



GONNAスタッフY
[PR]
20日、豊橋の富士見小学校さんで演奏してきました。
f0235097_13441576.jpg


途中のワークショップで、2つに分かれたうちの勇介チームに元気がない!!
とうことで、勇介、必死に声をだして盛り上げにかかってます!!
f0235097_1347171.jpg



GONNAスタッフY
[PR]