<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日は、名古屋市立西擁護学校で演奏してきました。f0235097_14112834.jpg

1曲目からみんなノリノリ!
ワークショップもたくさんの子供たちが太鼓をたたいてくれました。
子供たちから自然にアンコールも飛び出して、「崖の上のポニョ」の大合唱。
ポニョが踊れてよかった。。
f0235097_1413775.jpg




GONNAスタッフY
[PR]
夜21時。
GONNA事務所の様子。

f0235097_2155227.jpg


今月末の大阪でのライブのあわせで、
能弘さんとまゆみさんが、京都から車で稽古に来られました。
スタジオが空く時間まで、事務所で打ち合わせ中。

「羽化酒仙ナイトvol.2」
◯ 出演
川原崎能弘、橋口まゆみ、松丸純詩、大橋亮介、小林辰哉(ゲスト、From GONNA)
◯ 日時
2010年11月27日 土曜日 
◯ 場所
中津芸術文化村 ピエロハーバー内 大阪キタ太鼓広場

残念ながら、チケットは完売とのこと。
発売して10日で売切れてしまったとか!


GONNAスタッフY
[PR]
f0235097_2105519.jpg
太鼓を打つのがうれしくてしょうがない!
この脚の安定感をみてください。
腕の振りもかなりのモノ。
ワタルくんの太鼓、聴いてみたいと思いません?

その向こうでなにやらを吹いている人。
この人のトランペット演奏もその気になると聴けます!
どうしたらいいのかって?
ファンクラブに入ったらです!
f0235097_211512.jpg
誰が教えたわけでもないの、この打ち方です!
足の指先を見てください。しっかり台をつかんでいるじゃありませんか!

GONNAのオーディション受けませんか?
ある日の稽古場でした。

ネコ
[PR]
本日は小学校公演!
あいにくの雨でしたが、大垣まで行ってきました。

f0235097_18233222.jpg

400人の中規模校で、みんな集中して聴いてくれました。
唱歌メドレーの「みんなのうた」では、マリンバのメロディにあわせて口ずさんでくれる場面もありました。
最後は、花束とお礼の言葉もいただきました。f0235097_18251416.jpg

右から2番目の黒い服の人は、先生ではなく、しっかりお礼の言葉を言ってくれた
6年生の男の子。GONNAよりも背が高い!!


大垣南小学校のみんな、ありがとうございました。


GONNAスタッフY
[PR]
APECやら、アジア大会やら、バレーやらで盛り上がっているこのごろ、、
GONNAは本日、群馬県藤岡市の太鼓エモーションに出演させていただきました。
4年前にもださせていただいたイベントで、今回で2回目!!

ちょこっと緊張の面持ちで、演奏にのぞみました。
f0235097_1492099.jpg
f0235097_1494969.jpg
f0235097_150101.jpg


終了後は、何かとお世話になっている、藤岡市の絆太鼓さんとの交流会!
とても料理のおいしいお店で、おなか一杯ごちそうになりましたm(_ _)mf0235097_154581.jpg
2次会は、恒例となってしまったカラオケ。
GONNA盛り上げるべし、べし、べしべし!!!
f0235097_1551122.jpg
f0235097_1583755.jpg
f0235097_1585083.jpg

踊ります!歌います!


あー濃密な一日。
藤岡のみなさま、エモーションスタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています!!


GONNAスタッフY
[PR]
f0235097_0163997.jpg
地下鉄を降りて会場のゲートまでに、小さな折りたたみの出来る椅子を売っている人とすれ違います。
コンビニで10元(142円くらい)だったので、それより安いのかも?
組み立てると20㎝くらいの高さになり、カラフルで、軽く安い。
カメラを向けると笑って顔を隠しました。
f0235097_0215273.jpg
韓国館です。
アジアエリアの中では、一番美しく、クールで、それでいて民族的で、伝わってくるモノのあるパビリオンでした。
ハングルという文字はすでに美しいデザインを持っています。
世界の文字の中で一番機能的だとか、、、
中に入りたかったけど、日本館以上の人気で、とうていムリでした。
f0235097_0283513.jpg
これは韓国館のイベントステージで、パビリオンに入らなくてもみられるのです。
ちょうど、バイオリンと民族楽器のアンサンブルでした。
f0235097_031649.jpg
インド館(後ろのドームです)のそばで、車椅子と四点杖のかたを交えたお年寄りのグループに出会いました。
にこやかにユッタリとして、友だち?家族?介護施設の仲間?
ここへ来られただけでも楽しい、みたいな気持ちが伝わってきません?
「老子的中国人」に出合えた感じ!
やっぱり中国人って、ほんとうは大らかで悠然としているのだ、と思いました。

ネコ
[PR]
f0235097_024812.jpg
上海万博「岐阜県の日」の最終日の演奏が終わって、楽器の梱包が始まりました。
太鼓は浅野太鼓さんから、マリンバはこおろぎ社さんからお借りしたもの。
両社の協力なしには、あり得ない公演でした。
ほんとうにアーティストとともに歩んでくれる会社です。
f0235097_025636.jpg
ひとつ一つの楽器や部品に番号が付けられ、重量、材質、大きさ、金額を申請して「一時輸出入」の申請をして運んだものです。
日本から出したとおりに戻さないとと、輸出した、と見なされて税金が掛けられてしまいます。
f0235097_03591.jpg
マリンバのハードケースは6個、重量は400キロ!
f0235097_031298.jpg
太鼓とドラは8台。脚や台、シンバルとスタンドなどかなりな量です。
楽器たちに感謝!です。
はやく日本に帰ってこいよ!

ネコ
[PR]
今日は、長久手町での本番。
朝9:45。もう開場です。幼稚園のこどもたち190人を前にした演奏が始まります。
「笑い鳥」からスタート!
f0235097_13411298.jpg

途中、子供たちに舞台に上がって、太鼓をたたいてもらうコーナー。
あれ、予定より多い子供たちが舞台に上がってるぞ?!f0235097_13422527.jpg



この長久手町文化の家は、
演奏者や舞台を使う私たちにとってとてもありがたい、いろんな工夫がされています。f0235097_13461817.jpg
そのひとつが、この写真。
楽屋廊下に大きな鏡。このサイズの鏡はなかなかありません。
3人並んでも、余裕で身だしなみチェックができます。
廊下もよくあるホールの1.5倍くらいの幅があって、長机を置いても通行の邪魔になりません。

ちょっと見にくいけど、会館平面図。f0235097_13492616.jpg

大小、2つ客席数のちがうホールがあるのだけど、
舞台の奥行きも間口も同じくらいたっぷりとってあります。
これだけあれば、大きいホールはもちろん小さいほうでもオペラや演劇も余裕をもってできますね。
楽屋や倉庫の数も大きいホールのキャパ800席に対して、かなりのものです。
搬入口も1つじゃないし、きっと建築家だけではなくて、現場の方が設計に携わったのでしょう。


そして今日は、会館の事業でのGONNAの演奏だったのですが、
主役は幼稚園のみんな。
入るときは、チケットをもぎってもらって入ってきたそうで、本格的な鑑賞体験です。
GONNA鑑賞後は、バックステージツアー!f0235097_13572690.jpg
GONNAの楽器が残っている中、舞台からの客席の眺めを体験中。



GONNAスタッフY
[PR]
f0235097_1104100.jpg
上海万博「岐阜県の日」のGONNAの最後ステージであり最後のイベントである、18回目のGONNA演奏が終わりました。
それまでは、構成された演出だし、他の出演者のこともあるのでアンコールはなかったのですが、フィナーレはアンコールに応えて演奏。
そこで岐阜県のスタッフ、地元のスタッフ、日本から来たスタッフを紹介しました。
誰も帰ろうとはしない観客席も一緒にフィナーレを盛り上げてくれました。
f0235097_1101496.jpg
ここに居合わせたお客様の中には3度目の方や、午前のステージに来られて最後の時間をスタッフに確かめて並んで入った方など「GONNAのファン!」みたい方も多くいらっしゃいました。
小さなパビリオンでないと得られない出会いです。
f0235097_1102196.jpg
このお母さんとお子さんも3回目。
写真を一緒に。
f0235097_1102950.jpg
スタッフ一同記念写真。
他にも、この日は早番でいない方、ステージ裏で仕事中の照明、音響、映像さんに支えられての4日間でした。
f0235097_1103848.jpg
会場がクローズされてからの最終ミーティング。
おつかれさま!

ネコ
[PR]
f0235097_1185324.jpg
控え室、実は倉庫なんです。
機材や楽器のケースに囲まれています。こんな環境でも笑い飛ばすのが「GONNA力」です。
大所帯の中津川歌舞伎が控え室を使ったので、GONNAはこんなところで一日過ごしました。
とは言っても、歌舞伎が2日間だけだったので、3日目から控え室に移れました。
f0235097_11925.jpg
一回のステージが終わるたびに、楽器をかたづけるのです。他のイベントがステージを使うからです。
ステージも裏も狭い!
ステージからおろした楽器の置き場にも一苦労。
f0235097_119991.jpg
ステージ裏で司会の徐さんと記念写真。
学生とは思えないくらい、落ちついていています。
初日はおぼつかなかったのですが、日に日にうまくなりました。
うまくなっただけでなく、よく下調べしてきます。
f0235097_1192066.jpg
いつもいっぱいのお客さまに励まされた演奏してきた4日間でした。

ネコ
[PR]