<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

来年2/12に行われる、Chikusa THE Museum 2012の顔合わせが音騒鼓で行われました。

今回GONNAとコラボレーションするのは、
DJのHIEIさんと、コンテンポラリーダンサーの倉知可英さん。
それにちくさ座の企画担当、横井さんと吉兼さん、音響の高崎さんも加わっての顔合わせ。

それぞれまったく分野が違うので、どうなることやら・・・。
話すより、音出すほうが早い!ということで早速実験開始です。
f0235097_20534857.jpg


気がついたら、3時間経過!
そして、持ち時間70分の構成案まで組立てしまいました。
和太鼓のビートとDJの電子音と、体ひとつのダンスと、
この3者から何が生まれてくるのか、GONNAの新しい境地が見られそうです。

チケットは明日から早割りのお得チケットが発売されるようです。
ホームページでチェックしてください!↓
Chikusa THE Museum 2012


GONNAスタッフY
[PR]
本日木曜日は、小牧市の応時中学校さんでの演奏。
実は、ここは2回目の演奏。生徒さんが入れ替わって、また呼んでいただきました。
f0235097_15205050.jpg


今日と明日の2日間行われる文化祭での演奏。
入場してまもなく「こら!3年生!!」と先生の大きな声。
もしかして、コワイ先生がたくさんいる学校なのかな、、、とちょっとドキドキ。

演奏がスタートして、1曲目「笑い鳥」。
勇介が勢いよく客席へ飛び込んだ後、子どもたちから手拍子が沸いてきました!
その後も、どんどん場の空気はほぐれ、
最後には質問コーナーも飛び出し、子どもたちとの楽しい時間はあっというまに過ぎたのでした。

大きな花束もいただきました。
生徒会長さんからのご挨拶中。
f0235097_15373154.jpg


応時中学校のみなさん、ありがとうございました。


GONNAスタッフY
[PR]
25日水曜日、瀬戸市の水南小学校さんにおじゃましました。
f0235097_1111414.jpg

低学年と高学年に分かれての2回演奏。
そして最後は子どもたちをお見送り。
f0235097_1154352.jpg

合計600人近い子どもたちとハイタッチを交わすなんて、GONNA初体験。
握手会をするアイドルの気持ちをちょこっと体験できたのでした。


GONNAスタッフY
[PR]
今日は、愛西市の佐屋西小学校さんでの演奏。
f0235097_14123447.jpg

子どもたちが会場の体育館に入ってくる時に、とても静かだったので、
大人しいのかなとおもったら!!
ワークショップは、この盛り上がり。
高学年のこどもたちも大きな声を出して参加してくれました。

みんなありがとう!!


GONNAスタッフY
[PR]
18日、富山での高校公演に行ってきました。

朝8:00学校に到着、2階へ楽器を搬入。
先生によると、このあたりの学校は、ほとんどが体育館のフロアが2階で、
1階は運動部の室内練習場になっているとのこと。
この泊高校も、体育館がなんと2つもあって、うち1つの1階は、
野球部とアーチェリー部の室内練習場になっていました。
ちゃんと土が敷いてあって、環境が整っているようです。
男子バスケットボール部は去年、県大会で優勝したそうで、人数が350人と少ない県立高校で、
これはすごいことだとおもいます。

演奏がはじまって、ワークショップで太鼓をたたきにきてくれた男子生徒。
貞さんより背が大きくて、インタビューできいてみると、バスケ部員!
「全国目指してます!」と元気なひとことも言ってくれました。

f0235097_14514715.jpg




GONNAスタッフY
[PR]
来年の2月12日に名古屋市千種文化小劇場「ちくさ座」で開催されるイベントに出演します!
11/1から限定50枚の早割りチケットも発売されるようです。
チェックしてください!

また、今回のライブは、GONNA初のDJとダンスとのジョイントライブが予定されています。
いったいどうなることやら????!

Chikusa THE Museum 2012 (ホームページへリンクします)

☆コンセプト
名古屋を拠点とし世界を照準に活動する、
若手を主体としたアーティスト・クリエーターによる新しいカルチャーイベントです。
和太鼓、フラメンコ、ダンス、バンドライブ、演劇、映画、映像などなどなんでもあり!
全国的にも珍しい円形劇場の「ちくさ座」を有効に使った、
実験的パフォーマンスや各アーティストのコラボレーション、無料体験ブースやワークショップ、
美術展示など 子共からお年寄りまで幅広くアートに触れてもらいたいと考えます。
テーマは「感謝」です。
それはまさしく「愛」であり、日頃の愛する人への感謝の気持ちを
アートを通して感じてもらう事を目標にしています。

☆日程
2012年2月11日(土・祝)12日(日)

第1部 入場無料
12:30 OPEN
ワークショップ、体験ブース、展示等様々なアートに無料で触れていただけます。

第2部 ホール内有料
15:30 OPEN 16:00 START

11日出演者
加藤おりは Egoistic 4 Leaves Chika Suzuki フ透明少年 中上淳二

12日出演者
GONNA 倉知可英 HIEI THE GILLY  
Teruaki Yoshiike kaeline×1980円 猫足ウィローズ


★2011/11/1(火)より
各日限定50枚の早割り発売いたします!!!
なんと驚愕の1500円!!!

★お求め方法

その1
 千種文化小劇場で販売いたします。
お電話でのご予約(TEL052-745-6235)か、ご来館にて。

その2
 千種文化小劇場までの道のりがちょっと不便という方
名古屋市文化振興事業団各施設でも販売いたします。
・中京大学文化市民会館
・芸術創造センター
・青少年文化センター(アートピア)
・名古屋市能楽堂
・市民ギャラリー栄
・演劇練習館(アクテノン)
・音楽プラザ
・ナディアパークプレイガイド
・各文化小劇場(中村・南・西・港・天白・名東・守山・北・緑・東・熱田・中川)
お近くの各施設にてお求めください。

その3
 チケットを家まで届けて欲しいという方
ナディアパークプレイガイドにお問い合わせください。
TEL 052-265-2015
(別途郵送代をいただきます。金額はお求めの際にご確認ください。) 

★一般前売り(各日2,000円)は、12/1(木)より発売します。
お求めは、上記早割り購入方法とチケットぴあにて発売予定です。



GONNAスタッフY
[PR]
10/10、3連休の最終日、東京の青山にあるTAIKO-LABさんでライブ、
2公演、演奏してきました。
f0235097_17101945.jpg

おっしゃれーな街に、おっしゃれーなスタジオ。
1階はおしゃれ家具屋さんに、その上はソニー関連の会社。
まさかこんなところに太鼓のスタジオが!、という場所にあります。

でも、どこにいってもGONNAはGONNAなのでありました。
写真↑は、「太鼓うちの休日」。
そして、音のさまツアーの名物企画だけど今回は特別に、じゃんけん大会。
f0235097_17143732.jpg
どうせなら名古屋の名物をということで、なんにでもつけて食べてれるお味噌も景品。
名古屋はコンビニでおでんを買うと、味噌がついてくるんです。

普段は、太鼓スタジオとして、たくさんの生徒さんが練習に使っているところ。
他のテナントさんに音の迷惑がかからないように、
これでもかっ!!!というくらい防音がしてありました。
2重ドアはもちろん、天井、壁、床もかなりの厚みだそうです。
つまり機能としては、音が響きにくい構造になっているんですね。

うわさは聞いていたので、どんなものかと思ってリハーサルにのぞんだのですが、
みんなで「悲しいね、、悲しいね、、、」とつぶやきながらのリハーサル。想像以上の音デッド。

でも、なんとかなるもんです。
お客さんの声援に助けられ、「音よ響け!」の魂をこめながらの演奏となりました(笑)。


ご来場いただいた皆様、TIKO-LABの皆様、ありがとうございました。



打ち上げでの一幕。Tさんにマッサージしてもらっている辰哉さん。
気持ちよさそう?f0235097_17305148.jpg



GONNAスタッフY
[PR]
今秋も学校公演のシーズンがやってきました。

今日は、三重県の川越町にある川越南小学校さん。
学校ちかくにある、あいあいホールをおかりしての音楽鑑賞会。
約450人の学校で、開場したときから子どもたちのかなり元気な様子が、
楽屋の廊下でもうかがえるほど。
f0235097_1456522.jpg

今回は、先生からのご希望もあり、校歌とアニメドレーを演奏。
子どもたちは、知っている曲だ!となると、声をそろえて歌ってくれました。

やっぱり子どもたちに会える学校公演は、楽しい!
今シーズンのいいスタートがきれました。


GONNAスタッフY
[PR]
1週間前とはうってかわって、あっという間の秋。
スタジオから出てくるメンバーからは「寒っ。」という言葉が聞こえてきます。
が、これって寒いんじゃなくて、ちょうどいいというか、寒くもなく暑くもなく、なんだと思います。
こういう気温を表現する日本語、ありそうだけど思いつかないなぁ、、


さて本題!
GONNAファンクラブライブ、の大阪と名古屋での開催が決定しました!
会員様はもちろんですが、まだ会員でない方もご参加いただけます。
この機会に、是非ファンクラブをのぞいてみてください。
なお各会場とも入場人数に制限がございますので、お早めにお申込みください。

大阪会場は、ひさびさの開催。
「音のさま」シリーズでお世話になった、アメリカ村近くのエクソダスさんです。
小さな会場で、持っていける楽器も限られますが、
おこしいただいたみなさまには精一杯のおもてなしをご用意いたします。
また、会員でない方もお気軽にご参加いただけるよう、500円に設定いたしました。
(会員の方は無料でご参加いただけます。)
お誘い合わせの上、是非一度ファンクラブライブを体験してみてください。

名古屋会場は、昨年同様クリスマスライブです。
今年の企画は何にしようか、いろんなアイデアが飛び交っています。
さてどうなることやら????


GONNAファンクラブ (GONNAホームページにリンクしています。こちらもご覧ください。)


【大阪会場】
GONNAファンクラブライブ大阪2011
11/19(土)
18:00開場 18:30開演 (20:00終了予定)
[場所]
exodusエクソダス(大阪市西区北堀江1丁目2-27 2F 06-6532-9385)
[料金]
ファンクラブ会員と家族会員の方は無料
それ以外の方は500円
[内容]
第1部 ミニライブ「お祭」
第2部 ビンゴなど大阪だけの特別企画
[その他]
★先着30名様限定

【名古屋会場】
GONNAファンクラブライブ冬2011
12/18(日)
14:30開場 15:00開演 (18:00終了予定)
[場所]
GONNAスタジオ音騒鼓(名古屋市西区十方町180 052-506-8955)
[料金]
ファンクラブ会員と家族会員の方は無料
それ以外の方は1000円
[内容]
第1部クリスマスミニライブ 
第2部交流会(1品もちより企画)
[その他]
☆交流会には、おひとり500円程度の一品(食べ物)をお持ちよりください。
☆準備の難しい方は、お気軽にGONNAまでご相談ください。
[送迎]
上小田井駅まで送迎いたします。必ず事前にお申込みください。
14:15に上小田井駅南口にお集まりください。
★先着70名様限定


お問合せ、お申込みはGONNAまでお願い致します。
GONNA052-506-8955 otosouko@gonna.org


GONNAスタッフY
[PR]
今日の音騒鼓は、いつもより男クサさ、ぷんぷんです。
f0235097_15152669.jpg

10/15,16の本番にむけて、辰哉さんのソロライブ企画の稽古中。

人数がちょこっと増えるだけで、いつものスタジオがとても狭そうにみえます。
今日はこれから夜に、初の通しリハーサル。
わたしも当日スタッフでお手伝い予定なので、楽しみです。


このライブのことが、「邦楽ジャーナルvol.297」で取り上げられました。
一部引用させてもらいます。

 ↓

名古屋を拠点に活動する太鼓ユニットGONNAのメンバー小林辰哉が行う、
ホールでの2年ぶりソロライブ。
災いを起こすヤマタノオロチと荒ぶる神スサノオの神話を元に、
現代に重ね合わせた新たな物語を創作。
ゲストに民族芸能を題材に舞台を創作する「和力」の加藤木朗、
元「祭衆」の河原崎能弘、GONNAの川田貞一らを迎え、
太鼓と舞踏を組み合わせて物語を展開する。
小林は「今回は『人の力』をテーマにしたいと思いました。
災いに立ち向かい、力をあわせて生きる人間の力、
それを太鼓の革の音色でどれだけ描けるかに挑戦します。
親子で楽しんでいただくための”工夫”も用意しているので、お楽しみに!」

TATSUYA LIVE vol.4
「いのちのうた」(小林辰哉ソロライブ)
[会場]名古屋市北文化小劇場
15日[開場]18:30 [開演]19:00
16日[開場]14:30 [開演]15:00
★追加公演16日[開場]18:30 [開演]19:00
[料金]全席指定 一般3,500円 学生2,500円円
   ※料金の一部を東日本大震災の義援金として寄付いたします。
[出演]小林辰哉(GONNA)
[ゲスト]加藤木朗・川原崎能弘・川田貞一(GONNA)
[スペシャルサポート]木村勇介(GONNA)
[T's band]大竹剛・小林生・鈴木美保・千賀義男・富本仁・西脇健
[問合]GONNA 052-506-8955
f0235097_15274539.jpg


15日と16日の昼の部は、ほぼ完売です。
16日の夜の公演をお勧めいたします。


GONNAスタッフY
[PR]