<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0235097_16394750.jpg

高崎から新横浜へ移動。
GONNAの関東での常打ち小屋になった「スペースオルタ」
f0235097_16403652.jpg
台風が来ていて、ライブの時間にばっちり襲来という予報。
お客様が来るのか心配でしたが、ほぼ満席。
ありがたい!ホントに
f0235097_16402565.jpg
開場時から風雨がハンパなく強くなり、電車の運休情報もちらほら。
こうなると、またまたのってくるのがGONNA。
f0235097_16401489.jpg
お気に入り「仁」のテーマ。
ホントはやさしいお姉さまのエイコさま。
f0235097_1640839.jpg
紙芝居も千秋楽、力が入っています。
f0235097_1640257.jpg
あ~~~・・・
f0235097_16404430.jpg
ファンの皆さんが風雨も顧みず搬出を手伝ってくださいました。
「みんな、帰れるの?」
「明日は休みを取ったし、ホテルの予約済だよ!」
ホントにうれしい!!
[PR]
f0235097_11591276.jpg
音楽の街、高崎に来ました。
頼政太鼓さんとのジョイントコンサートです。
頼政さんとの間を取り待っていただいたのは藤岡絆太鼓さんです。
つながりというのは本当に素晴らしい!
頼政太鼓さんのような質の高い太鼓グループに出会えるなんて!
写真は女性だけの締め太鼓の曲「風(KAZAHANA)花」単純なリズムの組み合わせを繰り返すミニマルな曲。
ご指導されている友石武彦さん(群馬交響楽団 元打楽器奏者)の作曲ですが、勇ましいとか、打ち込むとかいう和太鼓とは違う難しい曲。
緊張感を切らさずディナーミク(音の強弱感)を繊細に使いこなす技量には感服しました。
特に小さな締め太鼓のスポットは、とても小さいので集中力が半端なく必要だと思います、ほんとにすごい!
f0235097_12134018.jpg
そんなわけGONNA、いつになく緊張。
f0235097_12135547.jpg
この方が友石さん。
f0235097_12154321.jpg
盛り上がりましたジョイント曲「だるま踊り」。
高崎はだるまで有名。ラテン系といっていい調子のリズムに、我が栄子は「エル・クンバンチェロ」を持ってきました。
これがなかなかハマっていて、全員ノリノリでした。
f0235097_121684.jpg
音楽が結びつける力はすごい、GONNAの実感でした。
[PR]
f0235097_1036247.jpg
「音のさま」北名古屋薬師寺です。
ジャンケン大会を後ろからパチリ
折からの雨、本堂は超満席でした。
ご住職が入院中にもかかわらず、気持ちよく開催していただき、ほんとうに感謝です。
[PR]
f0235097_21514277.jpg

四日市の終演後、打ち上げでさらに盛り上がって、一路吹田へ。
新装なった江坂のスタジオ・アズールさんで音のさま2日目。
f0235097_220182.jpg

ホールではなく、ライブハウスでもない「小さなスペース」で演奏=「音のさま」
今年は2つの番組でツアーをまわった。
四日市宮妻、吹田アズール、北名古屋薬師寺が「俺たちの戦国時代・宴」、音騒鼓と新横浜スペースオルタでは「俺たちの戦国時代・戦」
聞きくらべ、見比べると、違いがなかなか面白い。
f0235097_2152312.jpg

観客を巻き込む「手法」はGONNAはいつものこと。
でも今度の巻き込みは強引だわ・・・まさに力技。
手裏剣を投げるゼスチャーをしてお客様に倒れてもらう、というホントにイミナイお遊び。
毎度毎度のおつきあい、まことにありがとうございます!
f0235097_21534638.jpg

[PR]
四日市、宮妻の「音のさま」の2回のライブが終わり、宮妻太鼓ひろばの前でBBQ打ち上げ。
f0235097_22242532.jpg
ここが,アノ重工業都市の四日市とは思えない自然豊かな水沢地区。
鈴鹿山地の裾野のお茶の産地です。
宮妻太鼓「絆」のみなさんの心温まるおもてなしをお腹いっぱい楽しみました。
f0235097_22243459.jpg
さだ君の怪談に聞き入る子どもたち。
元気で素直。ホントウに素晴らしい子どもたち。
[PR]
もう10月
「音のさま」のレポートもしてない!
もう肌寒くなってきたのに、汗だくの写真ですが・・・・
f0235097_2358670.jpg
四日市の宮妻、音のさま初日のリハーサル。
f0235097_23585853.jpg
鈴鹿山脈の麓、川沿いの会場には、これがゼッタイに要ります。
f0235097_003169.jpg

さだクンが演奏から抜けて、いっそうその肩に責任がかかるたっちゃん。
一段と真剣にさらっています。
f0235097_017178.jpg
ショウタが指導している宮妻太鼓「絆」の子どもたちの演奏からはじまりました。
f0235097_041741.jpg
「社長になったと思ったら、紙芝居やさん」と紹介されたさだクン。
「音のさま2012 俺たちの戦国時代」はさだクンの紙芝居で進行していきます。
f0235097_004091.jpg

f0235097_005645.jpg

f0235097_025929.jpg

f0235097_01415.jpg
衣裳のデザインと制作はじゅんこさん。
f0235097_005083.jpg
2回の公演とも満席。
今年の音のさまも良いスタートがきれました。
[PR]