24日(土)幸田町民会館「つばきホール」15時から!
f0235097_14122947.jpg

稽古真っ最中です。

f0235097_14103991.jpg

さだくん、稽古とは思えない入れ込み。

f0235097_14123687.jpg

汗がイイ!

ぜったい、あなたは変わります!
GONNAをみたアトは。 neko
[PR]
「いないいない・・・」
f0235097_1145325.jpg




「ばぁっ!!」
f0235097_1153120.jpg




先週土曜の松本での季節はずれの積雪で、だいぶ汚れてしまったので、
近所のガソリンスタンドでたまったポイントを使って、
無料でキャラバンくんを洗車してきました。


GONNAに来て、4ヶ月。
すでに高速道路でのバーストも体験し、
毎度、「限界ですっ。」というくらい荷物を積まれ、
だいぶGONNAでの生活にも慣れてきたところでしょうか。


この秋には、青森までの長距離ドライブがまっています。
まだまだ序の口!
これからもよろしくね!



GONNAスタッフY
[PR]
「ザ・布伝説」と、ザをつけたくなるような名前。
実は布屋さんの店名なんです。
名古屋の方はご存知かもしれないですね。
大塚屋と並んで、有名な布屋さんらしく、ねこさんと一緒に今日初めて行ってきました。

じょじょに品数がおおくなったのか、店が3店舗に分かれていて、
どの店もそれぞれ幅50cmほどしかない通路の両側に、布がまさに山積みになっています。
人とすれ違うのがやっとで、というかかなり気を遣うので、
とくにこれ、という商品がなければ、
自然に前の人のペースに合わせて、店を1周せざるを得ない狭さです。

f0235097_23223670.jpg


で、買ってきたのはこれ。
ライブの時に出す、GONNAショップにうかう予定です。


お会計のとき、店のおじちゃんが布について、それはもう熱く語りだし、
たいがいの話についていけるねこさんが、完全にとらわれの身になりました(笑)。
おじちゃんからは布大好きオーラが全開で、これもこのお店の名物なんでしょうね。

ちなみに、買った布については、
「この色、きのうテレビで海老蔵のよめさんが着てた服とおなじ」
とのこと。


布伝説  →http://www.nunoden.com/



GONNAスタッフY
[PR]
今年にはいって、長野県の松本擁護学校の太鼓クラブで、
月1回指導をさせていただいている。
担当は、辰哉と翔太。

様々な障害をもった、中学生から高校生までの子どもたち30人を前に、
熱血指導の二人。
f0235097_15335857.jpg

f0235097_15341671.jpg

子どもたちとのやりとりには、
小手先のごまかしや、大人の笑顔は通用しない。
全力でぶつかって、ぶつかって、少しずつ前に進む感じ。

自分の名前も言えなかった子が、みんなの前で言えるようになったり、
「たたいたら音が出るもの」から「リズムがある」という概念を理解できるようになったり、
確実に成長が見てとれることが、とてもうれしい。
ここでは、普段の生活では気づきにくいことが、たくさん転がっているように思う。


今日は、太鼓クラブ、その名も「JOY」、の結成総会。
アサリ汁をみんなでいただいた。
f0235097_1534248.jpg

f0235097_15343128.jpg


この日(4/17)は、東京でも雪が降ったとか。
松本でも満開の桜に、雪化粧。
f0235097_1534742.jpg




GONNAスタッフY
[PR]
5月からはじまる、上海万博。
ホームページをのぞいてみました。

じゃーん!!
日本館の完成イメージ。
f0235097_14293010.jpg


~HPより引用解説~
中国語愛称 紫蚕島(ズーツァンダオ/日本語の愛称:かいこじま)
日本と中国で公募した結果、日本館の外観の色「紫」と形「蚕の繭」からインスピレーションを得たこの名称に決定。紫色は日中とも気品のある色とされ、蚕は中国では不老不死の象徴とされ、全体的に高貴さと未来に向かって成長する期待感を表している。


イメージ画像で見る限り、ほかのどの館より「なんだこれは!」感は「大」ですね。
でも、これってもしかして、かなり離れて見ないと建物の意図が伝わらないんじゃないかなぁ。。
天井部の角や凹みは下からだと見えないような。。


上海万博、GONNAでも行けるといいな。

日本館のページ http://shanghai.expo-japan.jp/jp/



GONNAスタッフY
[PR]
今日は、「FMおかざき」と「Pitch FM」(刈谷)にゲスト出演させていただきました。
4/24幸田町のライブの宣伝をたっぷりさせていただきました。

まずは、11:40ごろ、FMおかざきに到着。
f0235097_16555867.jpg

20分くらいの出演させていただいたあと、慌しく次へ移動。

f0235097_1656936.jpg

つづいて、Pitch FMへ。
待ち時間のあいだ、ラジオ局らしい大量のCDの前で、しばし休憩。

f0235097_16561897.jpg

一日に2本出演させてもらったせいか、特に後半は調子がでて、みんなたくさんしゃべりました。
貞一が想いを語り、辰哉がちゃちゃをいれ、栄子がさらっとまとめる、、
演奏でも、それぞれそんな役どころ、なのかも。



FMおかざきのスタジオに、「三河之国お国言葉」という手ぬぐいが壁にはってありました。

久しぶり → やっとかめ
そうでしょう → そうずら
育てる → ひとねる

などなど、
どっかできいたことがあるようなものから、語源がおもしろそうなものなど、
30個くらい。

気になったものをいくつか紹介。

あのね → のんほい
ってことは、小学校で書いた「先生あのね」は、「先生のんほい」!
あのね帳は、のんほい帳?

たわむれる → くるう
もし、くるうようにたわむれる、なんて表現することがあれば、
くるうようにくるう、なんだろうか?

まぬけ → たわけ
捨てる → ほかる
つぶれる → ひしゃける
この3つは、関西でも使っていたように思います。


方言っておもしろい。


GONNAスタッフ Y
[PR]
「太鼓合宿参加募集」
と、漢字が8文字も連続すると日本語じゃないみたいですね。

「黄金週間開催二泊三日太鼓合宿参加希望者大募集」

どうでしょうっ!


【2010GONNA太鼓合宿】
○会場 愛知県田原市 渥美運動公園
○宿泊 民宿丸栄(田原市伊良湖町宮下2822-23 0531-35-1390)
○日程 5月2日(日)~5月4日(祝)
○費用 27,000円(受講料14,000円・宿泊食費13,000円)
     ※ファンクラブ会員は26,000円
○バチ販売1,800~2,200円(要予約) 
詳細はこちらをごらんください。
     (↑ページが開いてから10秒待つと電車が発進します。チャレンジしてみてください。)

 ★今年のゴールデンウイークは、みんなと一緒に汗を流そう!!
 ★辰哉、勇介が熱く指導します。
 ★申込み、問合せはGONNAまで(052-506-8955)


みなさまの挑戦をお待ちしております!!



GONNAスタッフ Y
[PR]
突然ですが、
みなさんはグーグルマップのストリートビューをご覧になったことありますか?

グーグルで地図をみていたら、ストリートビューに我が十方町がのっていて、びっくり。
市の主要部分ならまだしも、こんな名古屋の端っこまでカバーされているなんて!!

GONNAスタジオもばっちりのっていて、
トラック、今はなきハイエース、メンバーの車まで写っているではないですか。
この感じは、2008年の前半の音騒鼓の様子だな~。


どこまで細かく載っているのかと、上小田井駅までの徒歩経路を検索。
途中、平田橋を渡るための階段までは登れず、
全経路のシミュレーションはできなかったものの、
「ココも載ってる!」と思わず、声に出してしまうくらい、まさにバーチャル体験。


こういうのって、思わず自分の家探してしまいますね。
私は、
昔住んでいた兵庫県の家の近くの「サティ」(子どもの時は「ニチイ」)が、
健在らしいことに、ひと安心してしまいました。


2分でわかるストリートビュー
ストリートビューでみるGONNAスタジオ


GONNA スタッフY
[PR]
あーあー、テステス。

GONNAブログ、引越し完了。

今日からは、こちらにGONNAの演奏や日々のいろんなことを綴っていきます。


本日の名古屋は、ちょっと曇り、
風弱く、花粉若干、黄砂目確認なし、
ただいま、
メンバー5名スタジオにて談笑中、
事務所ではスタッフ2名作業中、プラス1名(1歳)爆睡中。
午後からねこプロデューサーも出勤予定。
全員、健康に異常なし。

ごらんのみなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

GONNA

GONNAスタジオ音騒鼓(おとそうこ)

[PR]