人気ブログランキング |
まだね、準メンバーではあるんです。GONNAとしては。
しかし、GONNAのこども(幼児)向けプログラム「OTRIO」では、立派にメンバーとして自分のパートを担っております。
「初めての演奏は、ついて行こうと思ってます。」と言っていた、それまで演奏に乗っていたユースケが1か月後、「行かないでいいですね。」と言ったっていうから、楽しみな今後^^
そして、8月7日。OTRIOメンバーとしてデビューを飾りました。わぁ~、パチパチパチ。
小山愛音デビューの巻き@OTRIO_f0235097_17144846.jpg
初の演奏会場は保育園の園庭・・・の予定だったのですが、訳あって急遽室内になったそう。
楽器の移動とコロナガード設置でほとんどリハーサルができずの本番だったらしく、「しっかりとしたリハをさせてあげることができずに不安だったと思います…」
と、フミヤ。(センパイ、チョットイッテルコトガカッコイイデス笑)
時間もないし、3人しかいないので写真は↑の1枚のみ。ですので、先日行った最終リハーサルより演奏の様子を。
小山愛音デビューの巻き@OTRIO_f0235097_17192015.jpg
いい顔してますでしょ。エイサーは得意演目なんだそうです。
いままでの楽器紹介のなかには登場しなかったのですが、愛音が得意ということで先輩二人の力でねじ込ん出来ました^^
小山愛音デビューの巻き@OTRIO_f0235097_17215995.jpg
このパート。曲としては、前で打つ郁也やメロディの汐里に目がいくのですが、核となる重要なポジション。
これをキチンと打てるようになってほしいと、最初の通しで厳しめのダメ出しをしました。
朝のコソ練では、必死にくらいついてきています。毎日の積み重ねこそが「力」。この時ばかりは、「憎きくそばばあ」になって眼光鋭く見守っています。
(いえ、愛音が言ったわけではないので誤解しないように笑笑)
小山愛音デビューの巻き@OTRIO_f0235097_17262279.jpg
「ユースケとタツヤがやっていたときは、連写で何枚撮っても、二人が同じ格好だった」と言われたペットボトルの演奏も、なかなかのシンクロ具合じゃないですか?

小山愛音デビューの巻き@OTRIO_f0235097_17290122.jpg
あ…角度的にこのふたりのショットが多いだけです。汐里ちゃんもいますよー。
小山愛音デビューの巻き@OTRIO_f0235097_17282929.jpg
今年はこの3人でOTRIO創り上げていきます!どうぞよろしく。
初ステージを終えての感想、最後の文章を掲載させていただきますm(__)m

【「誰かに影響を与えられる演奏者になりたい」という私の目標。
 今日、演奏を聴いてくれたこどもたちが少しでも太鼓に興味を持ってくれたらいいな、って思う。】

まだ一歩を踏み出したばかり、道は長いぞ~。ファイト!

最後になりましたが、COVID-19感染拡大のなか演奏させてくださいました保育園関係者の皆様、ありがとうございました。


GONNAおばば








ユースケとフミヤのレポートより。
「豪華!ステージ上での鑑賞」
少ないからこそできることもある!@こども音楽塾inサラマンカホール_f0235097_14121909.jpg
こどもたちの向こうに見える空っぽの客席。
人がいない分、いつにも増して会場の隅々まで音が響き渡ったことでしょうね^^
少ないからこそできることもある!@こども音楽塾inサラマンカホール_f0235097_14134413.jpg
距離感!そして、パイプオルガンを背負った太鼓群。なかなか見られない光景なのではないでしょうか。

「俺たちはしつこい!」
少ないからこそできることもある!@こども音楽塾inサラマンカホール_f0235097_14162061.jpg
少ないからこそできることもある!@こども音楽塾inサラマンカホール_f0235097_14155873.jpg
大声を出せない状況に加え、普段はヴァイオリンやピアノをやっており音楽的センスはありながらも奥ゆかしいこどもたち。何度も、何度でも。出し切れるまで。
この状況のなかで、こどもたちの100%の元気を引き出すために必要なのは?模索していかなければいけないな、と思わされた現場でした。(by フミヤ)
ただ、一緒にやっていくなかでお互いの気持ちが重なり、盛り上がっていく空間は素晴らしかったな~。(by ユースケ)

「やり切った!最後の発表」
少ないからこそできることもある!@こども音楽塾inサラマンカホール_f0235097_14242501.jpg
少ないからこそできることもある!@こども音楽塾inサラマンカホール_f0235097_14243856.jpg
こどもたち、素晴らしい演奏をありがとう!!!
少ないからこそできることもある!@こども音楽塾inサラマンカホール_f0235097_14251641.jpg
サラマンカホールの皆様、貴重な時間をいただきましてありがとうございました。


GONNAおばば




やった~♪やっとお仕事です!!!_f0235097_16012910.jpg
はい、今日も積みこんでおります。
やった~♪やっとお仕事です!!!_f0235097_16022631.jpg
くずして、
やった~♪やっとお仕事です!!!_f0235097_16025175.jpg
梱包、確認。積みこんでおりまーす!!
感染拡大中ではありますが、小人数にてワークショップさせていただけるのです。
やった~♪やっとお仕事です!!!_f0235097_16044263.png
やった~♪やっとお仕事です!!!_f0235097_16050271.jpg
いつもお世話になっております、サラマンカホールさんの「夏休み!こども音楽塾」にて。和太鼓とマリンバのワークショップです。
感染防止対策をしつつ、2時間。マリンバと和太鼓堪能していただきます。楽しみ楽しみ。
こどもたち、待っててね~♪

GONNA HPは→コチラ


GONNAおばば


8月!外も中も暑いっ!!!!_f0235097_13493561.jpg
パーマン、とんだ。。。

日曜日の朝、若者たちが集合。
ふむふむ、もうすぐ本番だしね。と思っていましたが、一向に音が聞こえて来ず…。
しばらくすると、キャラバンに荷物を積み始めた。
8月!外も中も暑いっ!!!!_f0235097_13495809.jpg
いっぱいだな・・・。
8月!外も中も暑いっ!!!!_f0235097_13501219.jpg
うん、いっぱいだな。。。


OTRIO、本番日が晴れれば屋外で演奏、雨なら屋内で演奏。
というわけで、どちらになってもいいようにコロナガードほかいつも以上の準備物を乗せるシミュレーションをしているらしい。
8月!外も中も暑いっ!!!!_f0235097_13502748.jpg
まだまだ残ってる。。。
とにかく苦労するのが自立式コロナガードのパイプ。長くて。。。

「積み方、写真で残しておかなくちゃ。」
「1時間もかかった・・・。」

8月!外も中も暑いっ!!!!_f0235097_13504130.jpg
3人目はここに乗ります。
8月!外も中も暑いっ!!!!_f0235097_13513427.jpg
「お、快適ですよ。」
なかなかうまく詰めたようです。

「さ、降ろして通ししますよ!」と、若者たちだけのときは如何なくリーダー性を発揮するフミヤ^^頼もし(笑)
8月!外も中も暑いっ!!!!_f0235097_13512325.jpg
こどもたちの安全を守りつつ、笑顔をお届けします!by OTRIO

OTRIO他 出演については→コチラ
GONNA HPは→コチラ



GONNAおばば
教えて、先輩♪_f0235097_13562553.jpg
あれ?この後ろ姿???

3月にGONNAを退団したコージが、スタジオへ。
家に残っていた、ワークショップ用の刺繍入りジャージを届けに来てくれました^^

若者たちとワイワイやってるな、と思っていたらアニメのメドレーが聞こえてきたのでスタジオをのぞいてみると
教えて、先輩♪_f0235097_13594541.jpg
演奏曲のお手本を。
ちょっとお腹は膨れたが(笑)、満点笑顔で模範演技を披露してくれました。
色々あってGONNAを離れはしましたが、良い仲間です。
アイネ、しっかり後を引き継ぐように。
OTRIOもうすぐ本番。晴れますように。。。

ホームぺージはこちら→GONNA HP
Youtubeはこちら→GONNA Youtube
オンラインショップはこちら→GONNA online shop


GONNAおばば


まもなく発売、に伴い大切なお知らせです。_f0235097_14301287.jpg

 音のさま2020「from one step」、まもなくFC先行予約からの一般発売です。
 お申込みをご検討いただいている皆様に、大切なお知らせがございます。

 今回は新型コロナウィルス感染予防の観点から、チケットは発行いたしません。
お申込みいただいた日時の順に整理番号を発行し、当日は番号順にご入場いただきます(お支払いは入場時にお願いいたします。)各公演とも客席数を最低限に設定して行います。各会場の客席数は以下の通りです。

 ◆10/18(日)善光寺別院願王寺 各20席
 ◆10/31(土)村国座 40席
 ◆11/28(土)音の和cafe 20席
 ◆11/29(日)GONNAスタジオ音騒鼓 各10席

 予防対策として、ステージと客席の間にコロナガードを設置、

まもなく発売、に伴い大切なお知らせです。_f0235097_14104651.jpg
場合によってはメンバー全員フェイスシールドを装着しての演奏となります。また、お客様もマスクの着用をお願いいたします。

 当日、会場にて生演奏をお楽しみいただけるお客様が少ないため、オンライン配信を予定しております。

まもなく発売、に伴い大切なお知らせです。_f0235097_14105985.jpg
↑↑↑音チェック中の汐里です

現在検討しているのは

 ①ライブと並行してオンライン無料生配信 投げ銭方式 (11/29音騒鼓公演のみ)
 ②後日、実際のライブをもう一度無観客にて撮影してオンライン無料配信 投げ銭方式
 ③別会場にて演奏プログラムを撮影、実際のライブ映像も織り交ぜつつ編集した上で有料限定配信、又はデータをオンライン販売

 オンライン配信につきましては、電波の状況によりうまく受信できない可能性や、振動などによる画面の乱れ等もございますことを考慮し、無料とさせていただきました。是非、たくさんの方にご覧いただきまして、投げ銭という形でお気持ちをいただければ幸いです。詳細が決定しましたら、またお知らせいたします。

 
 というわけで、【無料でも鑑賞していただける可能性がございます。】

 出来る限りの対策を行ってまいりますが、感染リスクが全くなくなるわけではありません。感染のリスクを負って会場までお越しいただき、有料にて生演奏をお楽しみいただけるかどうかを今一度ご判断願いたいと思います。
 以上のことをご了承いただいた上で、会場での鑑賞をご希望いただける旨のご返答をいただきましたら、整理番号を発行いたします。
 また、今後の情勢によっては中止となる場合もありますのでご承知おきください。何卒よろしくお願いいたします。

ホームぺージはこちら→GONNA HP
Youtubeはこちら→GONNA Youtube
オンラインショップはこちら→GONNA online shop
GONNAおばば


京都でまだプレーヤーをしていた頃、民謡とお三味線を習っておりました。
当時在籍していた「風流打楽 祭衆」で、数年一緒に舞台に立たせていただいていた今は亡きお師匠に。
なぜだか、突然やりたくなったんですよね。中学高校と合唱部でしたので、歌いたかったのもありますし。
自分には縁遠いと思っていた弦楽器のひとつでもあるお三味線も間近でみているととても魅力的だったのかな~。

「イタノさんはチームのお仲間だから、無料で教えてあげたいけれど、それだと身につかないからキチンとお月謝をいただきます」
あ~、こんな言い方じゃなかったんです。京都弁のやさし~い感じで、「はんなり」がぴったりの。

もちろん、そんなことは重々承知の上お願いしたわけですが、敢えておっしゃられたと思います。
「本気でやりなさい」というお気持ちを込めて。

なにがいいたいかって、本日はGONNAの個人レッスンをご紹介いたしたく。
書き始めたら、これはブログだな。と思ったまで(あくまでおばばの勝手な基準があるのです)。

というわけで、どーん!!!!
GONNAの個人レッスンを本気でご紹介m(__)m_f0235097_11495336.jpg
見ました?見ていただけましたか?お、お、お値段!

「た、たっか(高)!」

皆様の心のお声が聞こえてくるようです。

が、決意の表れだとご解釈願えれば幸いm(__)m
これだけの本気をお届けいたしますということなんです。(いつもは本気ではない、ということではございません。念のため)
「身銭を切って望まねば、自分のものにはならないよ」との師の教えを、おばばはいつも心に刻みながらメンバーたちと接しています。
これだけの「モノ」をご自身のものとしてください。

妥協せず最後まで向き合います。
本気で覚悟をもって臨みますので、皆様も本気でお越しください。
「この人に、これを習いたい」という強い気持ちを持った方、是非お問合せください。

「逃がさね~よ、ニヤリ」小林辰哉の声が聞こえてきそうです。

お問合せは otosouko@gonna.org または 052-506-8955まで
上記チラシ以上のことは掲載しておりませんが、こちらへも是非→ GONNA HP


GONNAおばば




と思ったんですよ。

今朝、事務所へ出て、毎朝恒例のメールチェックをしたらBASEショップから商品購入の連絡メールが。
やった~♪今日もありがとうございますm(__)m

喜び勇みましてショップのページを確認すると、ん?    ん、んん~???

「小林辰哉」様からのご注文。

え?なんで?なんで、ここから注文したん?
っと、でーっかい独り言をつぶやきよく、よくよ~く確認してみますと。

!!!なんと!!!
先日、メンバーの小林辰哉がFBにアップした新CD「Just GONNA's own style」の宣伝を、同姓同名つながりで(多分、そうなんだ、と私は思っています)シェアしてくださった、新潟県の小林辰哉さん!
嬉しいっ!嬉しいです。ありがとうございます。
え?なんで?_f0235097_13572092.jpg
CD、本日発送いたしましたm(__)m
宛名を書くのも、発送報告のメールを書くのもなんだか変な気分でしたが(笑)、とてもいい感じの「変」でした^^
え?なんで?_f0235097_16365791.jpg
さあ、次は誰の同姓同名の方からご注文いただけますでしょうか、お待ちしております(笑)

CDはじめグッズのお求めはコチラ→ GONNA online shop
こちらへも是非お越しください→ GONNA HP

GONNAおばば



今日もでました。アラフィフおばさんです。
「Blood」をご紹介いたします。

アラフィフおばさんのつぶやき④_f0235097_14503659.jpg
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、もともと和太鼓のみで演奏する曲でした。
15周年ライブ「地球のうた」1部の最終曲を変更するとき、マリンバを加えて現在のスタイルになりました。

その時のマリンバを、恐縮ながらもわたくしめが担当しておりましたので、自分にとっても思い出深い(といってもメンバーは今も演奏しておりますが)曲です。

「よし、マリンバを入れよう!」となったら、即実行!

ていうか、そんなにすぐメロディー書けないけど・・・。という当時の私のつぶやきにも全く聞こえていないようで
早くメロディーを弾いてくれ、と言わんばかりにあの眼力で威圧してくるタツヤ氏。

「いや、この先ちょっと考えて作ってくるけん。。。」と言っても、
(ほら、次のメロディー弾いてみ)と目で念を送ってくるタツヤ氏。

ものすごいプレッシャーを感じながら、当時の様々な想いを詰め込んだ力作となりました。
私は現在、ただの事務所おばばですが音楽は細々と続けています。

「ひとりGONNA」

そうなんです、GONNAのお気に入りの曲をマリンバソロに書き換えて、その世界観を一人でやってしまう。という遊びを毎日昼休憩に行っております(笑)この「Blood」はなかでも筆頭の曲であります。

GONNAとしても、アラフィフおばさんとしてもずーっと大事にしていきたい1曲です。是非、お聴きくださいm(__)m
アラフィフおばさんのつぶやき④_f0235097_16365791.jpg

m(__)mm(__)mm(__)mCDのお求めはコチラでございます→GONNA online shop
リニューアルしたホームページにも是非お越しを!→GONNA HP


GONNAおばば


まいどm(__)m アラフィフおばさんです106.png

本日紹介するのは、コレッ!(Youtube風に^^)
アラフィフおばさんのつぶやき③_f0235097_14225204.jpg
「REBORN」
先輩三人を従えて、フミヤがメイン・・・・という感じの配置ではありますが、決してそういうわけではございません。
ただ、フミヤにとって↑↑↑そう言っても過言ではないほど、大事な1曲だったのではないかな。というのがおばさんの気持ち。
そして、この時の厳しい稽古が、現在ワークショップでは「基礎マスター」と題し、締め太鼓の基礎を担当するまでになったフミヤの礎を築いたと思っています。

この曲は、2018年結成1年目に行った「まっすぐ」以来の和太鼓メインのライブ「REBORN」の最終曲です。

マリンバと和太鼓のアンサンブルをメインとしてきたGONNA。
そのGONNA本来の姿を仮に「桜」に例えるなら…。

『木が大地にしっかりと根を張り、枝を空にのばすように・・・。

マリンバをいれず太鼓だけでライブをするGONNAは、
たとえば花の咲いていない桜の木である。

ただ桜の木がしっかりしていなければ、あの満開の美しさは得られないと思うし、
木が大地にしっかり根を張り、枝を空に伸ばす姿も、ひとつの表現だ。』

これは、「まっすぐ」を行った時、マリンバの入らないGONNAをたとえた文章です。

なるほど「REBORN」は現在のGONNAの土台なんだな~。
今この状況の時に、この曲がチョイスされたのも偶然ではないのかも。

いつか花を咲かせるときのために、深く深く根を張り、高く高く枝を伸ばす。
我慢の時を越えて、この曲にもそのうち花を咲かせたいと企んでいるのは、ここだけのお話(笑)

さあ!CD「Just GONNA's own style」を入手して「REBORN」を聴こうではないか!
アラフィフおばさんのつぶやき③_f0235097_16365791.jpg

オッホン!CDのお求めはコチラでございます→GONNA online shop
ホームページにも是非お越しくださいませ→GONNA HP



GONNAおばば