布伝説

「ザ・布伝説」と、ザをつけたくなるような名前。
実は布屋さんの店名なんです。
名古屋の方はご存知かもしれないですね。
大塚屋と並んで、有名な布屋さんらしく、ねこさんと一緒に今日初めて行ってきました。

じょじょに品数がおおくなったのか、店が3店舗に分かれていて、
どの店もそれぞれ幅50cmほどしかない通路の両側に、布がまさに山積みになっています。
人とすれ違うのがやっとで、というかかなり気を遣うので、
とくにこれ、という商品がなければ、
自然に前の人のペースに合わせて、店を1周せざるを得ない狭さです。

f0235097_23223670.jpg


で、買ってきたのはこれ。
ライブの時に出す、GONNAショップにうかう予定です。


お会計のとき、店のおじちゃんが布について、それはもう熱く語りだし、
たいがいの話についていけるねこさんが、完全にとらわれの身になりました(笑)。
おじちゃんからは布大好きオーラが全開で、これもこのお店の名物なんでしょうね。

ちなみに、買った布については、
「この色、きのうテレビで海老蔵のよめさんが着てた服とおなじ」
とのこと。


布伝説  →http://www.nunoden.com/



GONNAスタッフY
[PR]
by GONNAblog | 2010-04-20 23:37 | Comments(1)
Commented by ねこ at 2010-04-21 20:15 x
「布伝説」はネーミングがいい。
でもアノおじちゃんがつけたのかなあ?
あの風情とネーミングのオシャレ感覚に、ズレを感じるのだ(失礼おじちゃん!)
生地屋さんって、ほんとうに魅力あふれているね
これでシャツを作りたいとか、
こんなテーブルクロスがあるなら、カフェを開きたいとか
一つ一つの反物に目をこらすから、目がもうヘトヘト、、、
でも、あっ!これいい!ってやつは、1M2500円とか高いんだなあ、
やっぱ、いいものは高い!
無造作に積まれた柿渋染めの生地のやま、そっくり盗んでいきたい!